支援事業

 ■在宅小児慢性特定疾病児童等レスパイト支援事業について

 子供の難病である小児特定疾病患者のうち、在宅療養中の重症児を24時間看護・介護するご家族の負担軽減を目的に、病院が一時預かりを行えるよう福岡県、福岡市、北九州市、久留米市が合同で支援事業を平成30年1月29日より開始し、当院も委託医療機関となりました。

 当該支援事業についてお尋ねがあるときは、県または市のコーディネーター、もしくは当院担当者までご連絡ください。

 当院での一時預かりをご希望のご家族様につきましては、事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。なお、病床に限りがございますので、ご希望に添えないことがございますことをご了承ください。

相談窓口担当:ソーシャルワーカー 宮﨑


関連先リンク

福岡県

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/299810_53113383_misc.pdf

福岡市

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/shogaijishien/child/syouman_respite.html

久留米市

http://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2060hokeneisei/3080tokuteisikkan/2018-0125-2058-209.html

北九州市

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ko-katei/file_0019.html

Copyright © 医療法人徳洲会 二日市徳洲会病院All rights reserved.